2006年09月09日

電気代を節約する方法

昼間ほとんど自宅に居ない、一人暮らしの学生やサラリーマンの方に最適なテクニックです。

昼間ほとんど電気を使わないという人のために、電気代を節約できる方法があります。

それは、「エコノミーナイト(時間帯別電灯)」といわれる料金形態で、電力会社に問い合わせるとすぐに手続きしてくれます。

このサービスでは、電気の使用量を昼間と夜間に分けて、料金を計算します。通常の電気料金に比べると、昼間(朝8時〜夜11時)は約10%割高になりますが、夜間(夜11時〜朝8時)は70%も割安になります。

冷蔵庫などのように、一日中通電している電気製品も、夜間の使用分は割安な夜間料金が適用されます。

昼間より、夜間の方が電気を使う割合が高い方は、最寄の電力会社へ問い合わせてみましょう!

昼間不在のときに、テレビやビデオ、エアコンなどのコンセントを抜いておくようにすれば、節約料金はさらに大きくなってグッドです!!
posted by タツ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学王:お金の節約法編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23500089

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。